2021年8月からウェブサイトをプレオープン

「グレーセクシュアル(グレーセクシャル)」とは何ですか? 定義は?

グレーセクシュアルとは何か
Q
グレーセクシュアル(グレーセクシャル)とは何ですか?
A

他者に滅多に性的に惹かれない、ごくわずかな性的魅力しか感じないという性的指向のことです。

どれくらい性的に惹かれる?

こうはい
こうはい

他者に対して平常的に性的に惹かれる人もいれば、逆に他者に対して全く性的に惹かれない「アセクシュアル(アセクシャル)」の人もいるんだよね。

せんぱい
せんぱい

そうだね。

こうはい
こうはい

でもそんな単純なのかな? 性的に惹かれるか、惹かれないか、ふたつにひとつなの?

せんぱい
せんぱい

いい質問だね。確かに性的魅力の有無を二者択一で考えるのは極端で、実際に人々が抱える性的魅力はさまざまだ。つまり性的魅力の「程度」という視点で考えることもできる。

こうはい
こうはい

うんうん。「程度」というのは、どれくらいの強さで性的魅力を感じるかということ?

せんぱい
せんぱい

そういう言い方もできるね。簡単に言ってしまえば「あり」「なし」ではなく、「強」「中」「弱」「無」みたいに分けるとかね。

こうはい
こうはい

そういう考え方のほうがわかると感じる人もいるよね。

せんぱい
せんぱい

他者に対して全く性的に惹かれないのは「アセクシュアル」というけど、逆に平常的に性的に惹かれるのは「アロセクシュアル」と呼んだりするんだ。そしてこのアセクシュアルとアロセクシュアルの中間的とも言える人もいるわけだ。

こうはい
こうはい

ほうほう。

せんぱい
せんぱい

そんな全くとは言えないけど他者に滅多に性的に惹かれない、もしくはごくわずかな性的魅力しか感じないことを「グレーセクシュアル」と呼ぶよ。

こうはい
こうはい

グレー?

せんぱい
せんぱい

うん、英語では「graysexual」。まさに「灰色」ってことだね。白と黒では分けられない領域にいる人たちのための言葉だ。日本語では「グレーセクシュアル」の他に「グレーセクシャル」「グレイセクシュアル」「グレイセクシャル」などの表記の揺らぎがあるよ。

地域によっては「gray」ではなく「grey」と綴ることもあります(greysexual)。

こうはい
こうはい

グレーセクシュアルも性的指向ということ?

せんぱい
せんぱい

そうだよ。そしてグレーセクシュアルも広義のアセクシュアルに含まれるし、言ってしまえばアセクシュアルのいろいろなバリエーションのひとつだね。

こうはい
こうはい

どちらかと言えばアセクシュアルに近いからですか?

せんぱい
せんぱい

そう、グレーセクシュアルの人も性的魅力を特別に重視するわけではないからね。性的に惹かれるという状態が平常的に、もしくは頻繁に起きるわけじゃないんだ。

性欲が低い? 相手を選り好みしてる?

こうはい
こうはい

他者に滅多に性的に惹かれない、もしくはごくわずかな性的魅力しか感じない…ってことは性欲が低いのですか?

せんぱい
せんぱい

いや、それは誤解だよ。

こうはい
こうはい

なぜですか? 性欲が低いからそうなるのでは?

せんぱい
せんぱい

まずアセクシュアルを説明するとき、「性欲」という言葉は極力用いないようにしている。その理由は、性欲というものの評価のしづらさや、病気の症状と誤解されやすいなどが挙げられるけど、詳しくは個別の疑問解決を参考にしてね。

こうはい
こうはい

グレーセクシュアルでも、とにかく性欲が低いわけではないんだね。

せんぱい
せんぱい

もちろん性欲が低い人もいるかもしれないけど、グレーセクシュアルだからみんながそうだというわけではない。大事なのは性欲の強弱ではなく、性的魅力の程度や頻度の話ということだ。

こうはい
こうはい

でもさ、相手にもよるんじゃないの? 例えば、失礼で雑な話になっちゃうけど、相手があんまりエロくない人だったら性的魅力をあまり感じないだろうし、逆に相手がすごいエロさを醸し出す人だったら性的魅力がグッと上がるとか…。

せんぱい
せんぱい

それは一般的にはそう思ってしまうところだろうけど、グレーセクシュアルも、あとアセクシュアル全般もそうなのだけど、そういう相手の、いわゆる「エロさ」「セクシーさ」みたいなのとは関係はないと考えるべきじゃないかな。

こうはい
こうはい

というと?

せんぱい
せんぱい

グレーセクシュアルの人は単に相手を選り好みしているわけじゃない。性的魅力を感じる相手への評価基準が厳しい人というわけでもない。相手がどうであれ滅多に性的に惹かれない、もしくはごくわずかな性的魅力しか感じないんだ。

こうはい
こうはい

相手は関係ない?

せんぱい
せんぱい

もちろんその人の好みがあるのは当然だ、グレーセクシュアルでもね。でも性的指向に関して言えばそういう好みの話じゃない。性的魅力の程度や頻度の話だということは強調しておかないといけない。

こうはい
こうはい

なるほどね。

せんぱい
せんぱい

勘違いしてはいけない重要な部分だけど、相手に不満を持っているわけではないよ。もしあなたの恋人やパートナーがグレーセクシュアルだったとしても、あなたに性的魅力がないと思っているわけではない。きっとその人はあなたの性的以外の部分を大事に想ってくれているんじゃないかな。

グレーセクシュアルとアセクシュアルの境界線

こうはい
こうはい

グレーセクシュアルは中間的か、もしくはアセクシュアルよりに近いというのはイメージとしてはわかるんだけど、どこにその境界線があるんだろう?

せんぱい
せんぱい

それは難しい質問だね。

こうはい
こうはい

その境界線がハッキリしないと、自分がグレーセクシュアルなのか、アセクシュアルなのか、立場がまとまらないんじゃないの?

せんぱい
せんぱい

多くの当事者もそこは悩みどころだと思う。でも境界線を引くのは無理だろうね。性的魅力を感じる程度や頻度に関しては「スペクトラム」がある。

こうはい
こうはい

スペ…なに?

せんぱい
せんぱい

スペクトラム。日本語だと「幅がある」という言い方をするかな。例えば虹を想像してほしい。いくつかの色に分かれているけど、実物の虹はくっきりと明確に色分けはされていないよね。

こうはい
こうはい

うん、滲んでいるというか、ぼやけているね。確かに境界線はない。

せんぱい
せんぱい

そういうふうに性的魅力を感じる程度や頻度についても考えられる。だからあやふやなのは当然で、それは何も悪いことじゃないよ。

こうはい
こうはい

あやふやでもアイデンティティですね。

せんぱい
せんぱい

そう。グレーセクシュアルは分類的には広義のアセクシュアルに含めるけど、個人によっては「私はアセクシュアルだと言われたくはない、グレーセクシュアルだ」と主張する人もいるから尊重してあげてね。

こうはい
こうはい

グレーセクシュアルを判断する材料になりそうなものはないのかな。

せんぱい
せんぱい

こればかりは人によって違うからね。パートナーを選ぶときに性的魅力を重視しないとか、セックスなど直接的に性的とみなされる行為以外の方法で愛情を示すのが好きだとか、性的魅力云々に時間や労力を日々消費するのはうんざりだと思っているとか、まあ、いろいろな考えはあるだろうし…。

こうはい
こうはい

グレーセクシュアルの人が「やっぱり自分はアセクシュアルかな」と考え直したり、その逆だったり、そういうのはありなの?

せんぱい
せんぱい

何も問題はないよ。わからないんだったら「自分はアセクシュアルかグレーセクシュアルのどちらかです」と思ってもいい。どう自認するかは個人の自由だよ。

こうはい
こうはい

それなら少し気持ちは楽になるかな。

せんぱい
せんぱい

あと密接で感情的な絆を持っている人に対してのみ性的に惹かれるならば、「デミセクシュアル」という言葉もあるから、該当するならそれも考えてみるといいかもしれないね。

次のオススメな疑問解決

編集部コメント

ここで説明しているのはグレーセクシュアルの一般的な定義です。当事者個人で実際の細部は異なるので、その人の意見を尊重しましょう(失礼に問い詰めないように)。